換気扇の掃除は洗剤選びが一番大事|プロ並の洗浄力

セスキ炭酸ソーダで掃除

キッチン

油汚れによく効きます

換気扇掃除に苦労している方も多いのではないでしょうか。換気扇掃除には、セスキ炭酸ソーダがおすすめです。セスキ炭酸ソーダの特徴は、油汚れやたんぱく質汚れによく効き、効果はお掃除道具で有名な重曹よりも大きいということです。油汚れによく効く特徴がありますので、換気扇掃除やコンロ周りなどのキッチンの掃除には本当に便利に使えます。使い方は、セスキ炭酸ソーダ水を汚れに吹きかけるだけです。吹きかけてしばらくしたら油汚れが浮いて、とけてきます。スポンジでこすれば、驚くほどよく汚れが落ちますよ。スプレーボトルにセスキ炭酸ソーダと水を入れてよく混ぜてとかしたら、セスキ炭酸ソーダ水のできあがりです。専用の洗剤がいらないくらい万能ですので、試してみてはいかがでしょうか。

頑固汚れにはシップを

換気扇掃除といえば、年末の大掃除に気合を入れてやる、という方も多いと思いますが、頑固に付いた汚れはなかなか落としにくいものです。落ちにくい頑固な汚れには、セスキ炭酸ソーダ水のシップがおすすめです。キッチンペーパーで換気扇を包むようにし、セスキ炭酸ソーダ水を十分に吹きかけます。さらにその上から、乾かないようにラップをかけます。しばらく置いてからスポンジでこすれば、頑固な汚れも落とすことが出来ます。換気扇をきれいにしたら、きれいなままの状態にしておきたいものです。きれいになった換気扇にさらにひと工夫加えます。車用のワックス剤を薄くぬっておきましょう。そうすると次回から油汚れが付きにくく、掃除も楽になりますよ。