換気扇の掃除は洗剤選びが一番大事|プロ並の洗浄力

換気扇を正しく使うために

キッチン

定期的な掃除が重要です

キッチンで発生する煙や湯気、居室の湿気を追い出すために換気扇を回します。換気扇掃除を定期的に行わないとサビや油汚れによって空気を追い出す能力が低下してしまいます。また、モーターに負担がかかり寿命が短くなったり、壊れたりすることもあります。こまめに換気扇掃除を行えば、油汚れがこびりつかないため、掃除自体は大変なものではありません。しかし、細かな部分の汚れやこびりついた汚れは分解して換気扇掃除をしないと取り除くことができません。年に1回程度プロの換気扇掃除業者に掃除を依頼してください。徹底した分解と専用の洗剤、プロの技術を使ってぴかぴかにしてくれるので、その結果換気扇の寿命を伸ばし、換気効率をあげることにもなります。

プロペラとフードタイプ

換気扇のタイプは使っているファンによってプロペラタイプとフードタイプに分かれます。プロペラタイプは外気に直接接する壁に取り付けられます。取り付けが簡単で安価で換気量が多い特徴があります。構造が単純なことから換気扇掃除は個人でもやりやすいのですが、フードタイプは構造が複雑で掃除がしにくいところがあります。しかし、フードタイプはダクトに空気の流れを使って排気するので、どこにでも設置することができることから、レンジのすぐ上に設置すれば効率よく煙や湯気を排気できます。騒音も小さい特徴もあります。フードタイプは汚れが付くと掃除がしにくいため、フィルターをファンの前に必ず設置します。フィルターはこまめに変えないと吸い込む力が弱くなるので注意して下さい。