ビルの管理に適したBEMSのシステムを導入!

システムに含まれる機能

ビル管理システムには様々な機能が付いています。どのような機能が付与されているのかを知ることによって、ビル管理を効率よく行なうことができるのです。システム導入前には機能についても調べておきましょう。

管理システムの人気機能ランキング

男性
no.1

情報監視機能

情報監視機能は管理システムにおいて重要な機能になっています。管理区域や対象機器の状態を一目で確認することが出来るため、異常個所の発見に役立つ人気の機能となっているのです。

no.2

発停操作機能

発停操作機能も管理システムで人気の機能です。管理対象となる機器の電源ON/OFFや起動、停止を管理している機能になっているので管理システムの中心ともいえる機能ですね。

no.3

EMS機能

EMS機能は電力やエネルギーの消費量を記録する機能となっています。エネルギーがたくさん使われている場所の特定や、機械の異常を事前に察知することができるので便利な機能として人気を集めています。

no.4

遠隔監視機能

遠隔監視機能はインターネット環境さえあれば、スマートフォンでも監視システムを通して確認することが出来る機能となっています。自宅に居てもビルの監視を行なうことができるため、ビルの管理責任者に人気の機能となっていますよ。

no.5

状態履歴検索機能

状態履歴検索機能は過去にあった状態や異常データを記録ベースから確認出来る機能になっています。蓄積されたデータから確認することができるので、管理記録のまとめる際に役に立つので人気が多いです。

ビルの管理に適したBEMSのシステムを導入!

会議

システムによる監視

ビル管理をシステムで行なう企業が最近増えてきました。その理由の一つに管理システムの質が向上していることが関わっています。ビルの監視システムとして有名なBEMSのシステムを導入して、セキュリティ強化を行ないましょう。

テクノロジー

効果的かつ効率よく

BEMSのビル監視システムは管理規模に合わせて適切にパッケージ化されています。ビルの大きさや管理範囲に合わせて管理システムを選ぶことが出来るので、効果的でさらに効率の良い管理を行なうことが出来るようになるのです。

男女

導入によるコスト削減

システムの導入は初期費用が掛かるとされていますが、警備員を配置し人件費を払い続けるよりはコスト削減になることが多いでしょう。一回の費用は確かに高いかもしれませんが、長期的な運用を考えると導入したほうがお得と言えますよ。

管理の幅を考えて導入

管理システムにどこまで管理させるかを考えることは重要なことになります。万が一システムにエラーが生じた場合、全管理を任せていると被害が大きくなる可能性もあるので、しっかりとしたボーダーラインを設定しておきましょう。

広告募集中